FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

突然襲った雹<スタッフブログ>

突然襲った雹

オーストラリアで生活していてびっくりすることはたくさんあるけれど・・・一番をあげるとしたら、雹が降ること。

年に何回か雹が降るが、最近では天気や湿度をみて、「今日、くるな・・・」と予感ができるようになってきた。

雹がふったらまず守らなければいけないのが車。 大きい雹がふると、車のボンネットがぼこぼこになってしまうんです。 オーストラリアに移り住んで11年。 何度この危機をくぐりぬけたことか・・・・。
オーストラリアにきてびっくりしたことでもっと学生さんの身近に感じることは何でしょう。 私はホームステイをして、びっくりしたことはトイレの扉をあけておくこと。ここオーストラリアでは不在の意味は扉を開けておくことです。 部屋などもいない不在ですよ~と知らせるのは扉を開けたままにしておくのですが、なんとなく日本人からすると抵抗がありますよね。 でもすっかりここの生活に慣れた私は日本に帰って、トイレをすませて開けっ放しにしておいて、母に「なんて行儀が悪いの!」と叱られてしまいました。

文化の違いって奥が深いですね! でもホームステイではオーストラリアに根付いている家族の人たちと時間を共にするので、この文化の違いを肌で感じることができます。 それはたまにはトラブルを招くこともあるかもしれませんが、当たって砕けろ!ではないですが、失敗も時間がたてばネタの一つにもなるので、絶対経験するのをおすすめします。

私は留学に来てすぐホームステイを2ヶ月し、その後、5年後に何を思ったか、ホームステイを2件も経験してみました。 留学した当時の新鮮な感覚でのホームステイもまたドキドキしていいのですが、英語にも生活にも慣れてからホームステイしてみるのも楽しいですよ。 最初の頃には英語が話せず楽しめなかった団欒も次のホームステイでは味わえ、ホームステイの醍醐味がわかった気がします。 シェアに疲れた人!一度ホームステイをもう一度してみてはどうですか? 

関連記事


ホームステイについて


Text by:Sanae

オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 12:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT