FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TAFE(テイフ)オーストラリア公立の専門学校とは?

Untitled-1_20140529125036007.png
Untitled-2_2014052912562420c.png
TAFE(Technical And Further Education:テイフ)とはオーストラリアの各州政府が運営する公立の専門学校です。
TAFEのキャンパスはオーストラリアに200以上にのぼり、コースも数週間で終る短いコースから3年に及ぶコースまで様々です。
TAFEは大学と並ぶ職業訓練専門の教育機関なので、留学生だけでなく数多くのオーストラリア人の学生が学んでいます。
専門学校と違いは実際に仕事で使える実践的な専門知識や技術を学ぶことが出来、さらに大学編入が専攻コースにより可能です。
近年ではオーストラリアの永住権を卒業後目指すことができるコースは定員が満席になり1年以上待つこともあるので計画的に入学プランを立てていきましょう。

Untitled-3_20140529125408b21.png
TAFEには経済学や会計学、チャイルドケアやデザイン系まで様々なコースが存在します。
コースにより開催されているキャンパスが限られてくる場合もあるので、まずは自分の興味のあるコースから選ぼう。

●ビジネス
●接客、観光業
●医療、福祉介護
●チャイルドケア
●翻訳、通訳
●コンピューターIT
●芸術、デザイン
●美容
●エンジニア
●科学、環境、生物
●法律 など
※詳しいコースについては、後日ブログにて紹介します!

Untitled-3_20140529130740477.png
Untitled-1_20140529132447cf6.png
TAFE(オーストラリア公立職業専門学校)に留学生が入学するためには、学歴・英語力などの審査があります。
希望するコース(主にデザイン系)によっては作品提出などがありますが、一般的には書類上の基準がクリアしていれば一般留学生としてTAFEに入学することができます。ほとんどのTAFEは2月と7月の入学のみです。1年以上待つこともあるので、計画的に入学スケジュールを立てていきましょう。
英語力が不安な方にはまず英語コースとのパッケージがお薦めです。英語力がTAFE入学基準に達しているかどうかは無料英語レベルチェックで確認しましょう。

Untitled-3_20140529131445657.png
TAFEは州政府運営の職業専門学校で、さらにオーストラリア人と一緒に勉強するので、入学条件が厳しいと思われがちです。もちろんいくつか条件はありますが、ハードルかとても高いわけではなく、最低限の英語力や学歴の条件を満たせばTAFEへの入学が可能です。

英語力
TAFEに入学するためには英語力の証明が必要になり、平均でIELTS5.5もしくはTOFLE197点以上の証明が必要になります。(各専門コースにより異なる。)IELTSを取得していない方や、英語力がTAFEの入学条件に達していない方は、TAFEの附属英語学校からの入学や、私立の語学学校からダイレクトエントリー(IELTS英語資格の取得不要)を卒業し、入学する方法もあります。もちろん語学学校へは行かずに、ご自身でIELTSを受講し、TAFEが求めているスコアを取得されることも可能です。

オーストラリア留学ネットワークでは通常$75のTAFE英語テストが無料で受けられ、TAFE入学までにどのくらいの期間、英語を勉強する必要があるかTAFEの英語教師が査定します。英語力がTAFE入学基準に達しているかどうかは無料英語レベルチェックで確認しましょう。
Untitled-4_20140529131841d57.png

学歴
基本的に高校卒業の学歴が必要になりますが、コースにより、高校の1年、2年次を修了していれば入学が可能なコースもあります。
Diploma以上の学歴は全て高校以上の卒業資格の提示が要求されるので、高卒以上の学歴があれば、TAFEほどんと全てのコースへ入学ができると言えます。さらに日本以外での最終学歴や、オーストラリアでの就学も考慮される場合があり、その場合はTAFEの担当者が個人査定をします。

【提出必要な書類】
 卒業証書(原本)の証明書付コピー
 成績証明書の証明書付英訳コピー
 成績証明書の証明書付英訳コピー
 作品の提出、パフォーマンス(一部、芸術系コースなど)

Untitled-2 copy

キャンペーン copy

では、みなさん、Have a lovely day

Kimi



オーストラリア留学ネットワークのソーシャルネットワーク
オーストラリア留学ネットワークFACEBOOK twitter

ランキング--もしよろしければ1票お願いします。

ジモモ シドニー にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
スポンサーサイト

| オーストラリア生活情報 | 13:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。