FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア人気留学先ランキング

Untitled-1_2014051311424167e.png
「世界で最も幸せな国」でオーストラリアが4年連続1位に選ばれ、安全で自然豊かな環境でゆっくりした生活を送れることから、オーストラリアは留学生に大人気の留学先です。
オーストラリアには6つの州に分かれており、都市により環境や雰囲気が変わることから、留学先を迷われる方も少なくありません。
そこで、今回は留学生に人気の留学先をランキング付けしてみました!
Untitled-5.pngシドニー
Untitled-2_20140513115447d44.png
・オーストラリアいち学校が多い都市!
・都会での生活はもちろん、少し足を伸ばせば自然の多い環境で生活ができる!
・日本レストランやショップがあるので、生活に便利!


シドニーはオーストラリア国内最大の都市で、留学生だけでなくビジネスの都市としても栄えています!
シドニーと聞いて高層ビルが立ち並ぶ都会をイメージしがちですが、中心地から少し足を伸ばせば、青い海や白い砂浜、また緑の森林などのオーストラリアの自然を味わうことが出来るのもシドニーの魅力のひとつです。
さらにシドニーには最大数40校以上の学校があり、様々なコースを選択できるので、自分にあった語学学校を探すにはぴったりの留学先です。
またレストランやお洒落なカフェなどもたくさんあるので、アルバイトをしながら就学したい方や、ワーホリでしっかり仕事をしたい方にもお勧めの都市です!

Untitled-5_20140429093737673.pngメルボルン
Untitled-2_20140513120420a5b.png
・オーストラリアいち住みやすい都市!
・ヨーロッパを感じさせた建物が多く、お洒落な街!
・進学やしっかり英語を学びたい方にオススメ!


オーストラリアの中でも、メルボルンは2013年「世界一住みやすい都市」として1位に選ばれたことのある都市です!
街中はヨーロッパを感じさせビクトリア調の建物が並び、さらにアートなども栄えていることからとてもお洒落な雰囲気があります。
メルボルンは気温の変化が激しい事が多く、1日のうちに四季を楽しめる街としても有名です。
また、メルボルンはオーストラリアの8大学のうち、2校がメルボルンにあり、教育の高さをうかがえます。
そのことから、語学学校終了後は大学進学を目指している方や、しっかり英語を学び、将来の就職やキャリアップにつなげたい方にお勧めの都市です。

Untitled-5_20140429100204b5c.pngアデレード
Untitled-2_201405131211345f4.png
・日本人の少ない都市へ語学留学!
・物価が他の都市に比べ低いので、生活費を抑えたい方にオススメ!
・小さな街でゆっくりした生活を送りたい!


アデレードは南オーストラリア州にある都市で、オーストラリアで5番目に大きな都市です。
5番目に大きいといっても、日本人からすると「全然都会じゃない!」と感じてしまう方も少なくありません。
というのも、アデレードは町の規模は州都ながら、20分圏内でほとんどのものが揃うほど小さな街です。
そんなことから、アデレードの生活はとてもゆっくりしているので、留学生活はゆっくり、のんびりしたい方にお勧めの留学先です。
さらに、アデレードは他の都市に比べ日本人が比較的少ない環境なので、日本人の少ない学校でしっかり英語を学びたい方にもお勧めの都市です。

Untitled-5_20140429104739ab9.pngブリスベン
Untitled-2_201405131316199e5.png
・勉強はもちろん遊びも楽しみたい方にオススメ!
・暖かい気候の都市でマリンスポーツを楽しみたい!
・自然に囲まれた都市で英語を学ぶ!


ブリスベンはクイーンズランド州に位置する、オーストラリア第3の都市です。
比較的暖かい気候に恵まれており、また観光地として有名なゴールドコーストまで電車で日帰りでいけることから、勉強はもちろん、ビーチなどの自然に恵まれた環境で思いっきり遊びたい方にオススメの留学先です。
ブリスベンの中心地には近代的なビジネスオフィスが立ち並び、昔風味の建物が多く見えます。
郊外に行くと自然や動物と触れあうことができ、オーストラリアならではの生活を送ることが出来ます!

キャンペーン copy

では、みなさん、Have a lovely day

Kimi



オーストラリア留学ネットワークのソーシャルネットワーク
オーストラリア留学ネットワークFACEBOOK twitter

ランキング--もしよろしければ1票お願いします。

ジモモ シドニー にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
スポンサーサイト

| オーストラリア生活情報 | 13:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。