FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアの企業でインターンシップ留学!

Untitled-1_2014050510510213f.png
Untitled-2_20140505105525715.png
現在日本ではグローバル化が望まれる中で、語学だけでなく異文化環境での経験なども重視されつつあります。
英語の文法だけでなく、日本人が苦手とされているコミュニケーション力を英語でつけることが大事になり、さらに海外で英語研修や大学進学、さらにインターンシップ(企業職場体験)を経験することにより、将来の就職活動やキャアアップに繋げることができます。

Untitled-1_201405051056591b8.png
1)海外大学入学
交換留学ではなく個人留学生としての学問入学!
2)海外企業でのインターンシップ
日本に帰国後の就職やキャリアアップにつなげる!
3)海外のキャンパスライフ
憧れだったオーストラリアの大学生活を体験!

Untitled-1_201405051100493f6.png
オーストラリアの Australian Catholic 大学で交換留学生ではなく、個人留学として大学への 1 年間学部入学。
日本の大学で専攻している学部を海外の大学で 1 年間もしくは 1 学期聴講し、 企業インターンシップを行います。

期間:1 年間または 1 学期の学部選択科目入学+企業インターンシップ
授業料(2014年度):1 学期聴講(半年):AUS$8,1502、もしくは学期聴講(1年):AUS$16,320

【企業インターンシップ】
学部教科選択留学+インターンシップのプログラムを選択する方は、 2 ~ 3 教科を選択することができます。
( 現在の学部で学んでいることに近い教科を選択されることをお勧めします。 )

【企業インターンシップ先】
銀行、会計、リサーチ、医療機関、映画業界、心理、メディア、マーケティング、コミュニケーション、教育機関、アート、観光業、 IT 情報、ビジネス、広報、環境学、政治学 など

※インターンシップは専任のコーディネーターが、できるだけ大学の学部で学んでいることに近い分野でのインターンシップを選定しますが、空きが無い場合や専門インターンシップの基準に達していない場合は、他のインターンシップとなる可能性もあります。

Untitled-1_20140505110340db6.png
大学: IELTS6.0 (Writing & Speaking は 6.0 以上必要 )
大学院: IELTS6.5( 全セクション 6.0 以上必要 )
※無料事前入学レベルチェック可能
※英語コースとのパッケージが可能

Untitled-1_20140505110838b98.png
Untitled-2_201405051114238d2.png

国立オーストラリアン・カソリック大学(ACU)は、オーストラリア政府の援助を受けた公立大学です。
オーストラリア国内に6つのキャンパスがある大規模な総合大学で、日本からの交換留学生も多く受け入れています。
ACU大学は、海外留学生3,500人を含む、24,000人以上の学生を受け入れており、学生は小規模で親しみ溢れるキャンパスと、小規模で行われる授業の恩恵を享受し、大変有能な講師陣の授業に参加でき、質のよい学生サービスを受けることができます。

Untitled-2 copy

キャンペーン copy

では、みなさん、Have a lovely day

Kimi



オーストラリア留学ネットワークのソーシャルネットワーク
オーストラリア留学ネットワークFACEBOOK twitter

ランキング--もしよろしければ1票お願いします。

ジモモ シドニー にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
スポンサーサイト

| オーストラリア生活情報 | 11:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。