FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長期&短期親子留学プログラム

今回は最近とてもお問合せが多い
親子留学」についてご案内します

今の時代は「英語が話せる」ということが最低限必要です。
なので子供たちには小さい頃から英語を教えることがとても重要となります。
また、「留学」することで海外からのお友達も増え、異文化を学ぶことで、視野がとても広がります。

親子留学のタイプ
子供たちの英語上達のための留学「子供勉強中心型」
親子で英語をしっかり学ぶ「親子で勉強型」
(もちろんリクエスト次第でアレンジ可能です。)

子供勉強中心型
ブログ

【ビザ】
お子様 → 学生ビザ(6歳以上の場合)
親    → 保護者ビザ(3 ヶ月以内であれば学校へ通学可能ですが働けません)

保護者ビザではお子様の学校への送迎、ホリデー中のケアなど余裕を持ってお子さんに接する事が出来ます。
また、お父さん・お母さんは3ヶ月以内だと学校や習い事など、自分の好きな事を学ぶことができます。
最近では、日本に帰国後のキャリアアップに繋げ
児童英語教師や日本語教師育成講座の資格を取得し、日本に帰国後のキャリアアップを考えているお父さん、お母さんもいます。

親子で勉強型
ブログ

【ビザ】
お子様 → 学生ビザ(6歳以上の場合)親の学生ビザの扶養家族としてビザを申請します。
親    → 学生ビザ(週20時間以内までの就労可能)

親は語学学校、専門学校(入学レベルの英語力必要)はもちろん、近年では永住権を考えた留学をされる方が増えています。
またこのプログラムの場合、お父さん・お母さんは週20時間まで就労が可能です。
なので家族そろってこちらに来た場合でも両親2人とも20時間まで働けるようになり、お子様の面倒を交代でみながら学ぶという事が出来ます。

お子様は公立小学校で地元オージーの子供たちと同じように通う事が出来ます。
現地校で、地元の生徒と一緒に勉強させ、英語力が一気に伸びるということで、とても人気のプログラムです。

その他
ブログ

【お子さんが6歳未満の場合】
親が目的のためしっかり勉強したいという親子留学は数多くあります。
お父さんが勉強をしてお母さんは家でお子さんの面倒を見るというパターンも実際多くあります。
まずは何を勉強したいかご相談ください。ご希望のコースがどのくらいの期間になるのかご案内し保育園の時期等も含めてトータル的にアドバイスいたします。

【短期親子留学】
休暇をとって1週間から短期で親子留学もとても人気が高いプログラムです。
詳しくは
短期親子留学をご覧ください。

詳しくはお気軽にご相談ください

オーストラリアの学校の格安情報はこちら
学校格安情報

それでは、Have a great weekend for all
Kimi

オーストラリア留学ネットワークはTwitterでオーストラリア315情報
随時つぶやいております
345ぜひフォロー485してくださいね。
 
http:/twitter.com/australia_jeic

twitter 
このバナーをクリックすると
Twitterでオーストラリア525留学最新情報525がみられます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 11:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT