FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーストラリアンデーの過ごし方。

泣く先週末はオーストラリア久々の3連休でした。  にこ ハート
日本にいる頃は、日本は休みが少ないとよく聞いていたのですが、全く逆でした。 やはり外から日本をみてみないと見えないことってたくさんあるんですね。

海外、とくにオーストラリアは祝日が少ない(泣)。 祝日が少ないといっても残業もなく、自分の時間をたくさんもてるという意味で海外のほうが休みが多いという感じがするのかもしれませんね。

先週末の祝日はオーストラリアンデーといって、その名のとおり、オーストラリアという国がスタートした日だとか、はじめて上陸した日などといわれていますが、由来はさておき、オーストラリアンデーでは各地で様々なイベントが行われました。

Australian Day


クライマックスはいつもの花火ですが、相変わらず情緒はないんですが、活気があって、それもまたよし!という感じです。 ハナビ

私が留学生だった頃、26日の過ごし方というのは決まっていて、・・・というのも友達の誕生日だったので、必ずその友達とあって、シドニー中心地のハイドパークででている出店でワインを飲んだりして過ごしていました。今ではそれぞれの生活もあって、なかなか同じような日を過ごすことは難しいんですが、26日が来るたびにその頃のことを思い出に浸っています。 オーストラリアンデーにとった写真をみて、旦那が一言 <コレ誰?>。 月日は私をそんなにも変えてしまったんですね。。。。 くすん…

祝日の過ごし方もオーストラリアと日本では全然違います。 ワーキングホリデーや留学生の方たちもはじめてのオーストラリアンデーをどのように過ごしたのでしょうか。

来月は世界中のゲイたちがシドニーに集まる<マルディグラ>があります。 今留学を考えている人、このパレードの前にシドニーにくること、絶対お薦めします! 日本ではまずみることができないすごいパレードですよ(笑)。

TEXT BY Sanae

オーストラリア留学ネットワークでは一人一人のニーズにあった留学スタイルを提案しています。 まずは皆さんのご希望をお聞かせください。
スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 10:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT