FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーストラリア留学はビザ、チケットの名前を確認してください。

あけましておめでとうございます。鏡餅 今年もよろしくお願いいたします。

オーストラリアは真夏のクリスマス・ニューイヤーを終えましたが、まだまだホリデー気分の方も多いようです。 今年は冷夏といわれていましたが、ここに来て暑い日がつづき、夏ばてしそうな勢いです。

はじめて夏のクリスマスやお正月を迎えた留学生の皆さんの感想はいかがだったのでしょうか? 案外、来年は日本で紅白みよっと思っている方多いかもしれませんね。

まず今年しょっぱなのブログは空港で遭遇した嘘のようなホントのお話を書きたいと思います。

今年のお正月は2年ぶりに日本に帰省しholiday_in_japan、ゆっくりと身体を休めてきました。

オーストラリアへ帰国する成田でのチェックインカウンターでの出来事。

チェックインをすませていると、何やら隣のカウンターでもめている様子。 そこには20才にもならないような若いご夫婦と2歳くらいの子供。 よくよく聞いてみると、チケットの名前のスペルとパスポートのスペルが違っている様子。 

カウンターのお姉さまは冷静沈着な対応で、

<このチケットはご本人という確認はできかねます。ご購入された旅行会社に問い合わせいただくか、新たにここでチケットを購入していただく必要があります。>

あまりの冷静沈着な言葉にこの夫婦は何を言われているかわからない様子でキョトンとした顔。 そこでまたカウンターのお姉さまが<ですから、~・・・>と同じことを繰り返すとやっと事の大きさに気づいた家族は急にあせりだし、

<旅行会社でまたチケットを作り直してもらえばいいんですね。 ここに送ればいいのですか? どうすればいいのですかぁ~>

と、声を荒げだした。

ここでも冷静沈着なお姉さまは<このチケットはご本人のものとは確認できません。 新たにここでご購入されるか旅行会社で名前を変更してもらってください。 ただし、もう出発時刻まで時間がありませんので。 ハイ!パスポートお返しします>と。。。。。

海外でのお正月休みを楽しみにしていただろう家族にあまりにも悲惨な現実の瞬間でした。

飛行機から降り、この3人が気になった私は到着の税関の前を見渡しましたが、やはり3人の姿をみることはできませんでした。

オーストラリアに入国するには1日でもビザが必要です。 パスポート、ビザ、チケットの名前のスペルが一字でもちがっていると入国できません。

旅行会社や留学会社を通している方も多いと思いますが、必ず手元にきたら自分の目でも確かめてくださいね。

終わりよければすべてよし!ですが、はじめにつまづくと、うまく行くこともミスってしまうこともあります。 これからオーストラリアに出発!!という方はぜひ今一度、自分の書類を確かめてみてくださいね。

オーストラリア留学ネットワークでは学校をお申込の方にはビザの取得のアドバイスなどをしております。 安心留学を考えている方はオーストラリア留学ネットワークまでお問い合わせください。

TEXT by SANAE

スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 13:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT