FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーストラリア留学で覚える魚の単語

週末久しぶりにフィッシュマーケット魚に行ってきました。 普段は近所のスーパーの魚部門(日本と比べるとイメージが全然違うと思いますが。)か、魚屋さんでお魚を買っていますが、近所ではあまり売っていない魚を買いに行こう!ということでフィッシュマーケットまで行ってきました。

オーストラリアはこんなに海に囲まれた国なのに日本のように近所のスーパーでパックにはいった魚の切り身を買うことができないのです。 これって不思議じゃないですか? 私は留学に来る前にオーストラリアといえば「新鮮な魚」がいっぱい食べられると思っていたのに、今じゃ、オーストラリア=ぶ厚い肉 になっています。
ちなみに私の母はシドニーに遊びに来たときにわざわざ仕事をしている私にTELしてきて「ねぇ、今スーパーにいるんだけど、刺身の売り場はどのへん?」って聞いてきました。 刺身は全世界で食べられていると思っていた母にとってはすごい大きなカルチャーショックだったようです。 全く別の話ですが、ウールワースに売っている女性用の下着ですごい大きなパンツをみてそれには「これなら私も入るかな・・・・」って少し喜んでいる母でした。

オーストラリア人は肉食の人が多いので、Omega3(魚のエキス?)のサプリメントをみなさんとるようにしているようですよ。これをとっているのととっていない人では歳をとってからかなり違うそうですよ~。

話はフィッシュマーケットに戻りますが・・・・

フィッシュマーケットとは簡単にいうと魚市場。朝早い時間帯は業者さんが競りをしたり買いにきたりするいわゆる日本にもある魚市場と同じです。 平日の昼間や土・日は一般の人たちの買い物客がほとんどで、いつもたくさんの人でにぎわっている観光地のひとつにもなっています。

フィッシュマーケットに行っていつも思うのが、次回来るときは魚の名前を英語で調べてから来ようと。
見たことはあるんだけど・・・・これって?とか みたことがあるんだけど、どうやって料理するかわからないなど、大きな魚を一匹買いしているチャイニーズを横目に結局は「サーモン2切れ」とかしょぼいこといっている自分に自己嫌悪になるばかり。。
週末は金目鯛が食べたくて、
見た目が

金目鯛に似ている・・・

きっと金目鯛だろうと・・・

いやこれは金目鯛であってくれ


と願い大きなお目め目玉の赤いお魚たいを買ってきました。 でもあんなに食べたかった金目鯛なのに、まだうちの冷凍庫に眠っています。 週末には勇気をだして金目鯛風に料理をしてこの魚の正体を確信したいと思っています。

ちなみに金目鯛は Red snapperといいます。(オーストラリアに10年も住んでて知らなかった・・・・)
Australia Working Holiday

英語学校ではエクスカーションといって課外授業も結構あります。 私の学校ではチャイナタウンに飲茶を食べに行ったり、水族館にいったりでしたが、フィッシュマーケットにいって魚の種類を覚える授業も楽しくていいですね。 身近なことから英語を勉強するっていうのは一番の英語の上達法だと思います。 

Text by SANAE

オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 10:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT