FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オーストラリアの医療制度

お久しぶりのブログになってしまいました、、
お陰様でお問合せを沢山いただいており順番にご返答
させていただいております。

ブログ書かなくちゃっ!
と思いつつもなかなか時間がとれずに(言い訳???)
今日になってしまいました。。。。

実は先週、久しぶりにひどい風邪をひいてしまいました。
ぼー、、、っとする中出勤してみると、オフィスには他にも風邪を
ひいた人の姿が!!!

お仕事中に生徒さんにうつしてはいけないのでメールやお電話
でのカウンセリングを中心に。
英語学校の担当者さんにお電話をするたびに
はるかさん、風邪ですね~。声ひどいですよ~
といわれ、デスクに置いたボックスティッシュは3日でなくなり、
鼻の皮はめくれました、、、(泣

そんな中、久しぶりに病院へ。

そして見たものは

人。人。人。。。。。。

今までに見たこともないくらいに人でごったがえす
待合室

受付に恐る恐る聞いてみると
3時間待ち

とのこと。

その日はとりあえず帰宅し、翌日仕事を少し早めに切り上げて
もらい病院へ。
受付で聞いてみると一時間半くらいと言われたので予め用意
しておいた文庫本を広げること2時間。
まだ、よばれません。。。。本は読み終わりました、、、
結局2時間半かかって診察室へ。

オーストラリアでは、GPという制度で外来患者は総合診療
ドクターにはじめに診てもらいます。
その後、もし重症であったり特別な処置が必要なときには
専門医(Specialist )に紹介状を書いてもらい受診するシステムです。

保険はMedicareというオーストラリア国民保険(オーストラリア人や永住権
を持っている方の保険)、そしてその他様々なプライベートといわれる
各種保険会社のプランなどになります。
留学生(学生ビザ)の場合にはOSHCという保険に加入が必要となる
のでその保険の利用が出来ます

私がこの大混雑(普段はそうでもないのですが、、、)
している病院を選んでいるのは、先生たちがみんなとっても優しいから
なんです。
今回も女医さん(ニュージーランド人の先生)で、治療にかかる費用負担
が少なくなるように工夫してくれたり、その日の体調だけではなく普段の
健康に関しての相談などにものってくれました
ドクターたちも白衣ではなく、各個人のお部屋で普段着で応対してくれます。
リラックスした雰囲気で、何でも相談にのってくれるのでちょっとお値段
高めですが毎回行ってしまいます。
(↑オーストラリアの総合診療は各医療機関で値段が違うんですよ )

皆さんもオーストラリアにいらっしゃるときには万が一の為にも
必ず保険には加入しておきましょうね!
実り多い留学生活も健康第一です。

おかげさまで風邪の具合もだいぶよくなりました。
留学カウンセラーも健康第一、これからも皆さんの相談にどんどん
お答えしていきたいと思います。

text by Haruka



オーストラリア留学ネットワークはTwitterでオーストラリア315情報
随時つぶやいております
345ぜひフォロー485してくださいね。
 
http:/twitter.com/australia_jeic

twitter 
このバナーをクリックすると
Twitterでオーストラリア525留学最新情報525がみられます。



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 14:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |