FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やっぱり就職に強い!児童英語教師資格

シドニーはなんだか大変な天気278279が続いております!
真夏日の次の日には長袖でも寒いくらいの雨356・・・だったりとなんだか
身体がついていきません(歳のせいでしょうか・・・236237
日本でも新型インフルエンザが流行しているようです。
年末の休暇に日本に一時帰国する私も予防接種を受ける予定です。
でも注射いやですね・・・74

数日前のYahooのニュースで小学校の英語授業で使われている
英語ノート」が今後予算の関係上、使われなくなるかも・・・
という記事が出ておりました。小学校での英語学習はもちろん
私も大賛成20ですが、実際の教育現場では新しい取り組みに様々な
混乱があるようです。
また講師1人1人の英語のスキルにもだいぶ差がでているという
レポートもあるようです。

オーストラリア留学、ワーキングホリデーの方で将来の就職に役立つ
資格取得をお考えの方に今、もっともオススメなのが

22児童英語教師資格 J-shine資格取得コース22」 
です

児童英語教師 J-shine 資格

日本でも小学校からの英語教育が注目され、今後、より一層
民間、そして公立の場面でも今後更に活躍が期待される児童英語教師。

資格を取得した生徒さんの就職率がいい219のも実技や理論をバランスよく
学び、実際の幼稚園などで実習をとおして勉強した留学の成果ですね!
就職の際には「実際のレッスンを想定し、カリキュラムを作ってみてください
という試験や「3分間で何かレッスンをしてみてください」などのより
実践的な内容を問われる試験が多いという傾向も児童英語教師
の特徴のようです238

しっかりと英語力をつけ、そして理論、実技をバランスよく学びさらに
留学のなかで国際感覚を身につけた方がこれからどんどん日本の
児童英語教育の場面で活躍ファイトしてくれるといいですね!!!

J-shine 児童英語教師 オーストラリア留学

シドニーで英語コースだけではなく児童英語教師資格J-shineコース
も実施しており、大人気のUniversal English Collegeにて創立21周年
記念の特別キャンペーンを実施中です。
英語学校のコースだから事前にしっかりと英語のレベルも高めてから
児童英語教師コースをスタートすることができるので安心です。

オーストラリア留学ネットワーク/JEICのプログラムのなかでも
人気NO1のこちらのプログラムが
_________________________________

 525 児童英語教師資格/J-shine資格取得コース525



通常$2,700(テキスト代・7日間のチャイルドケア実習費含む)


$1,900!!!!

更にはぁ237

入学金$200より$100に割引!

一般英語コースが2週間無料!($750相当)

実技レッスン用の文具セットをもれなくプレゼント

になります。

こちらのプランは限定

21名様のみ適用(21周年記念のため)
______________________

コーススタートは来年でももちろんOKです。
さらに英語コースとの組み合わせ(パッケージ)もアレンジ可能です。

2010年は何か、資格を取りたい!キャリアチェンジしたい!
という方にはオススメのプランです。
世界的に、そしてもちろん日本も不況と言われていますがそんな
時にやっぱりつよいのは他の人にはない

資格やスキル を身につけること!!!

児童英語教師資格取得コースを受けた方には就職サポートも
バッチリなので先輩の声や先生のサポートをうけながら就職
活動もできるので安心です。

人数限定のプランのため、空き状況に関してのお問合せなどは
お気軽にオーストラリア留学ネットワーク/JEICまで御声がけ
くださいませ。

text by Haruka

オーストラリア留学ネットワークは
Twitterでオーストラリア315情報
随時つぶやいております
345ぜひフォロー485してくださいね。
 http:/twitter.com/australia_jeic

twitter 
このバナーをクリックすると
Twitterでオーストラリア525留学最新情報525がみられます。






fc2_blog_ranking.gif

 

 ブログランキングにも参加中です。ポチッとお願いいたします。



スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 10:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |