FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バレンタインデーin オーストラリア!

明日はバレンタインデーですね238皆さん、ご準備はいかがでしょうか?オーストラリアでももちろんバレンタインデーはあります。ただ、日本と少し違うところは女性から、男性に愛を告白する日!ではなく「大切な人に感謝する日」というほうがしっくりくるようなところですね。クリスマスは家族で過ごすことが多いオーストラリアではバレンタインはカップルで過ごす日、としている人が多いようです。そしてホワイトデーのないこちらではお互いにプレゼントを渡すか女性にプレゼントを渡すのが一般的です。もちろんチョコレートなどもありますがバラの花などもこの時期とても売れるんですよ254多くのレストランも今週末は予約でいっぱいだそうで、特別バレンタインメニューを提供しているところもあるようです。

私は、御世話になっている方たちにベーグルを焼いたり、今日は通勤の道を少しだけ変えてお気に入りのカップケーキ屋さんでバレンタイン限定品353をゲット!オフィスのみんなでランチの後にでも食べようかと思って今から楽しみにしています27116274 ちなみにケーキの写真のとなりのティラミスはお気に入りのカフェのものです。

cake tiramisu おいしそうですか???

私のカフェ&お店選びの基準はもちろん、おいしい!ということは前提ですが、ホスピタリティー精神があるところが一番のポイント219です。おいしいモノでもサービスが悪いと美味しく感じなかったり、そのレストランやショップにもう行きたくない・・・・390356とすら思ってしまいます。

よく日本のサービス、ホスピタリティー精神は他国よりも優れているというようにいわれておりますが、海外のホスピタリティーもなかなかなものだと思います(もちろん、個人差、お店ごとの差はありますが154)先日、ビジネスカレッジに入学したYちゃんがオフィスに遊びに来てくれました。彼女はしっかりとホスピタリティーに関して学べる学校がいい!ということでローカルの生徒さんが殆どで、留学生があまりいない少人数制の学校を選びました。

入学式以降の授業もこの学校295では将来、ホスピタリティーの分野で就職することを前提としているのでスーツ191で通学していると言っていました。この学校は沢山の卒業生が第一線で働いていることもあり生徒さんへのワークエクスペリエンス紹介などもしてくれます。Yちゃんがいつかホテルやレストランで活躍してくれるのが楽しみです。その時にはお客さんとしてチラっと見に行きたいなぁ、なんて今から考えています。

オーストラリア留学ネットワークではオーストラリアで何かを学びたい!体験したい!という方を応援しております。自分にあった学校選び、手続き、ビザ申請のアドバイスなど無料でおこなっておりますのでお気軽にお声がけくださいね。

では皆様、ハッピーバレンタイン238text by Haruka

スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 09:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |