FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

心に残る有給ホテルインターンシップ

2008年オーストラリア留学ネットワークをご利用いただきました多くの皆様、今年1年は大変お世話になりました。 オーストラリア留学ネットワークのシドニーオフィスは12月24日に今年の営業を終了いたします。 来年は1月5日からスタートになります。 

2009年も今年同様、オーストラリア留学をご希望される皆様にスタッフ一同一丸となってサポートをしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。福助

・・・・・と挨拶も終わったところで、今年1年を振り返ってみたいと思います。

今年は世界的に大不況に突入し、暗い話の多い世の中になってしまいましたが、オーストラリア留学ネットワークでは有給ホテルインターンシップで多くのワーキングホリデーの方々がオーストラリアでのキャリアアップをスタートできたという新しいチャレンジの年でもありました。

留学アドバイザーとして働きだして11年。 いつもオーストラリアにきたワーキングホリデーの方々に日本と違う何かを経験してほしい! オーストラリアの人たちと知り合うきっかけになるような何かがないかと探し続けた結果、有給ホテルインターンシップがスタートしました。

シドニーからオーストラリア全土のホテルに旅立っていった人たちの多くの方が毎月お手紙を送ってくれ、そのがんばっている姿を拝見するたびにスタッフ同士でジ~ン絵文字名を入力してくださいと感動ばかりしていました。

miya28.jpg 

来年もがんばってみたい!という人たちのサポートができるようこのプラグラムを更に充実させていきたいと思っています。

TEXT by SANAE

日本が大不況に突入した中、オーストラリアでホスピタリティ業でインターンシップをしてみたいというかたぜひッチャレンジしてください。 オーストラリア留学ネットワークはがんばってみたい人たちを応援しています

スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シドニーの新名物!留学生にも嬉しい無料シャトル★

シドニーの街中は歩いていける範囲に様々なものがあるので、観光やショッピングにもかなり便利だと思います。でも、運動にはもちろんいいのですが歩き疲れてしまうこともしばしば394そんあ私にも、そして日焼けしたくない!という留学生にも朗報が舞い込みましたシドニーのメインになっている地域を結ぶ無料シャトルバスが12月から運行開始となりました!

シドニー 無料 バス グリーンの車体がさわやかですよね22 
私も早く試しに乗ってみたいのですが・・・なかなかそのタイミングが見つからずまだ乗れていません356でも来年こそはと決心しているところです。(そういっている間に着実に日焼けしていっていますが・・・)

学校への通学やショッピングにも便利なアイテムがまた一つ増えたシドニー。2009年度の留学先の候補に是非ラインナップしておいてくださいね363

クリスマスを目前に、友人がコアラの巨大ぬいぐるみを日本の姪っ子のために購入しました525お店で「一番おおきいやつくださいっ!」と言ってでてきたのはこの大きさのコアラでした

オーストラリア こあら 動物保護※写真では大きさがうまく伝わらないかと思い、横にタバコの箱を置きました

空輸便で送ろうかと思ったのですがあまりにも大きいのでどうやってもって帰るかを思案中のようです480姪っ子さんにもビックリなクリスマスプレゼントですよね(笑)

オーストラリアにしかいないコアラを語学学校のクラスメイトで見に行った○年前を思い出しました。英語は楽しく学ぶもの!というこちらの教育方針なのか、語学学校でもよく遠足やイベントなどがあるんですよ。

楽しく学ぶことでより、英語力もつけることができるのでしょうね。

フリーシャトルに乗ってみたい、お得63大好きな皆さんも、そして色々な国からきた留学生とコアラにタッチしてみたいアナタにもお得なプラン、ぴったりな留学プランがきっと見つかるはずです。10人生徒さんがいればその留学スタイルは10通りです266どんな留学プランが一番皆さんのご希望にあっているか、是非お気軽にご相談くださいね。オーストラリア留学ネットワークでは学校紹介、お手続きを無料でサポートさせていただいております。2009年も皆さんのキャリアアップを応援していきたいと思います。みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

text by Haruka

 


| オーストラリア生活情報 | 12:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |