FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

空前のランキングブーム! 気になる英語学校ランキングは?

今、日本で小林多喜二の「蟹工船」が売れている本のランキングベストセラーとして復活していると聞きました。 今何故、蟹工船?という話は今回おいておいて(蟹工船の内容について話をしだすと変な方向にいってしまいそうなので。)日本で今、注目の本のランキングについてちょっと考えてみました日本では今、読書人口がすごく減っているのに本の発行部数はうなぎのぼりで、空前の出版ブームなのだそう。 
私の兄も2冊本を出版しており、定期的に入ってくる福収入はうらやましいな~と思っていました。 最近私の周りも本を出版する方がチラホラいて、そろそろ私にも話がくるんじゃないかと思って、ネタをまとめているところです。。。 (関係者の方へ。 出版依頼はお早めにお願いいたします。絵

成功する留学とは
この間日本のニュースをみてびっくり! 毎日、本屋に届く新書は2000冊。 本屋には本の管理用のバーコードがあり、そのバーコードをスキャンするだけで、その新書の置かれる場所が決まっているそうです。 中にはどこにも置かれずそのまま発行元に帰っていく本もあるそうです。今売れる本とは内容よりは話題性でその話題性によって本屋も置く場所が決まってくるようです。 
やはり一番の売れ筋はランキング1位の本だそうで、特に1ヶ月10回以上本屋に行く人はランキングにこだわらないそうですが、1ヶ月2,3回しか本屋に訪れない人はほとんどランキングで本を購入するそうです。 ランキングには入らないけど、本屋さんがこれは絶対読んでほしい!という願いから発足された「本屋さんがおすすめする本」という賞があって、ベスト1からベスト10まであるのですが、結局、選ばれた本のベスト1が圧倒的に売れるようで、本屋さんの願いとは裏腹にこれまたランキングとなってしまっているんだそうです。。。。

こんなに出版ブームだど、本を購入する人は何を目安に購入したらいいのかわからなくなってきているのかもしれませんね。 その意味でランキングは「これだけは最低情報としておさえておきたいこと」の目安になっているのでしょうね。 
本だけではなく、最近はいろいろな分野(病院、お稽古、資格などなど)にランキングというのがはやってきていて、「失敗しない○○選び」ということが重要になってる傾向のようです。

留学というのもほとんどの方が一生に一度の経験なので、「成功したい」という気持ちが多いのも当然ですね。 「成功」とは一人一人感じ方が違うので、100%道筋を示すことはできませんが、私たちができることとして、今まで留学している人たちが選んだ学校の感想から選ばれる学校ランキングなるものを発表しています。 もし留学する人で迷っている人がいれば学校選びの参考にしてみてくださいね

TEXT by SANAE

オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 15:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スポーツ&アクティビティー留学

今回は語学留学で勉強以外で楽しめちゃう魅力をご紹介します

オーストラリア留学には、語学だけでなくスポーツ留学や、語学学校に通うだけで無料または有料のアクティビティーやクラブ活動に参加することができます

語学学校には、月毎にアクティビティーカレンダーがあり放課後参加のものや、週末の校外学習、または格安生徒用の旅行プランもあります
イベントの時にはパーティなども計画され、充実した生活がすごせます

アクティビティーの他にオーストラリア特有のコースがり、一般英語+サーフィン、一般英語+ダイビィング等、旅行感覚で楽しめる+英語力向上という、とっておきのコースまであります
英語学校には、それぞれ自分にあったクラスに入れるので、初級者から上級者まで伸び伸びと勉強ができます

学校を卒業し留学カウンセラーとして働いている私にもサッカーのトーナメントに参加するなどの趣味があります→初心者です
短期しか学校に通えないワーキングホリデーの方でも、オーストラリアにはコミュニティーがたくさんあり、海外でも趣味を続けることは可能です
海外で趣味を多国籍の人と楽しむのも、思い出の一つになるのではないでしょうか
スポーツ


アクティビテーやクラブ活動に参加することで、お友達とより親交が深まる、または出会いの場ができるというのは利点ですね
カウンセラーとして、語学力向上はもちろんですが是非留学生のかたにはかけがえのない宝物を得て帰国していただきたいと思います
一人一人にあった留学プランを無料でご相談させていただいておりますので、是非短期から長期・趣味やキャリアを積むための計画を一緒にたてさせていただきたいですclover



オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

| オーストラリア生活情報 | 15:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アビリティーエドゥケーションから国籍比率のお知らせ

アビリティーエドゥケーションからニュースが届いていますのでご紹介します。



008年7月29日現在生徒数計514名

アビリティー オーストラリア シドニー 英語学校


全国籍32カ国     

ヨーロッパ15カ国計 35.6%

1クロアチア 0.2%        2チェコ 2.3%
3フランス 3.1%          4ドイツ 4.3%
5ハンガリー 1.4%        6イタリア 4.1%
7ポーランド 2.0%         8ポルトガル 2.0%
9ロシア 1.8%           10スイス 3.0%
11スペイン 4.1%          12トルコ 6.4%
13ウクライナ 0.4% 14 ルーマニア0.3% 
15 サウジアラビア 0.2%


南米9カ国計 30.9%

16ブラジル 10.9%        17チリ 4.7%
18コロンビア 4.4%        19メキシコ 2.4%
20ペルー 4.7%          21ベネズエラ 2.2%
22アルジェリア0.3%        23ケニア0.2%
24 エクアドル 1.1%


東南アジア4カ国計 6.6 %

25フィリピン 0.1%        26タイ  6.3%
27ベトナム 0.1%         28ラオス 0.1%


アジア4カ国計 26.9 %

29中国 0.7%              30 台湾 0.2%
31韓国 17.7%             32日本 8.3%

--------------------------------------------------------------------------------
オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

| 学校からの新着情報 | 12:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セントマークスから国籍比率のお知らせ

セントマークス(パース)からニュースが届いていますのでご紹介します。

セントマークス オーストラリア パース 英語学校


国籍割合情報

〇ヨーロッパ - 9%
チェコ、フランス、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポーランド、ロシア、スロバキア、スペイン、スイス

〇南米 - 31%
ブラジル、チリ、コロンビア、ペルー、エルサルバドル、ペルー、ポルトガル、ベネズエラ

〇日本 - 10%

〇韓国 - 25%

〇アジア - 15%
中国、香港、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、台湾、タイランド、ベトナム

〇その他 - 10%
フィジー、インド、サウジアラビア、スリランカ、トルコ

--------------------------------------------------------------------------------
オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

| 学校からの新着情報 | 12:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |