FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オーストラリアで行きたいレストランは・・・<スタッフブログ>

オーストラリアで行きたいレストランは・・・

スタッフの中で記念日に行きたいレストランは?という話題でもちきりになった。

スタッフの1人が私は「ブルー○ンジェル」です。あそこのロブスターが忘れられないといって、メールでそのレストランのWebサイトを送ってくれました。題名は「魅惑のえびちゃん」という名前で。

私もそのWebをチェックしてみると、本当においしそうなロブスターが刺身になっていて、このダイナミックさはオーストラリアならではで絶対に一度は行くべしと決意しました。

その晩、ちょうど記念日ということで、シドニーでは話題の日本食レストランに行ってきました。料理はコースのみで1人1万円くらい~。私も旦那も久々の懐石創作料理を堪能してきました。

海外では日本食ブームということもあって、日本食レストランにいってもお客様はほとんど外人です。よくワーキングホリデーの人が日本食レストランでのお仕事は英語を使わないから・・・といいますが、全然大丈夫!お客様の大半は日本人ではないので、英語たっぶり使いますからぜひ働いてみてください。あ!今日は仕事の斡旋ではなく、日本食についての話題です。
海外で日本食ブームということもあって、シドニーのある学校では寿司コースというのがあります。寿司職人を育て、世界中の日本食レストランで活躍できる人を育てるのだそうです。それって日本で学べば?と思う方もいるかもしれませんが、海外で寿司職人として必要なのは技術だけではなく、英語力。寿司カウンターでお客様と話せる寿司職人が必要なのだそうです。
日本で何十年も下積みをした寿司職人は確かに腕はいいけど、修行をしていたため、英語力がない人が多いです。世界では多くの寿司職人が必要なのに、人材がいない・・・ということで立ち上がった寿司アカデミー。すでに卒業生の多くは世界で寿司職人として働いているそうです。世界に羽ばたく日本人として寿司職人という手もあるんですよ!


Text by:Sanae

オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト



| オーストラリア生活情報 | 13:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |