FC2ブログ

オーストラリア留学ネットワーク

オーストラリア留学ネットワークは、ワーキングホリデーや語学留学、永住権取得、インターンシップ、親子、看護留学など、貴方のご希望にあわせたサポート を実現します。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアで行きたいレストランは・・・<スタッフブログ>

オーストラリアで行きたいレストランは・・・

スタッフの中で記念日に行きたいレストランは?という話題でもちきりになった。

スタッフの1人が私は「ブルー○ンジェル」です。あそこのロブスターが忘れられないといって、メールでそのレストランのWebサイトを送ってくれました。題名は「魅惑のえびちゃん」という名前で。

私もそのWebをチェックしてみると、本当においしそうなロブスターが刺身になっていて、このダイナミックさはオーストラリアならではで絶対に一度は行くべしと決意しました。

その晩、ちょうど記念日ということで、シドニーでは話題の日本食レストランに行ってきました。料理はコースのみで1人1万円くらい~。私も旦那も久々の懐石創作料理を堪能してきました。

海外では日本食ブームということもあって、日本食レストランにいってもお客様はほとんど外人です。よくワーキングホリデーの人が日本食レストランでのお仕事は英語を使わないから・・・といいますが、全然大丈夫!お客様の大半は日本人ではないので、英語たっぶり使いますからぜひ働いてみてください。あ!今日は仕事の斡旋ではなく、日本食についての話題です。
海外で日本食ブームということもあって、シドニーのある学校では寿司コースというのがあります。寿司職人を育て、世界中の日本食レストランで活躍できる人を育てるのだそうです。それって日本で学べば?と思う方もいるかもしれませんが、海外で寿司職人として必要なのは技術だけではなく、英語力。寿司カウンターでお客様と話せる寿司職人が必要なのだそうです。
日本で何十年も下積みをした寿司職人は確かに腕はいいけど、修行をしていたため、英語力がない人が多いです。世界では多くの寿司職人が必要なのに、人材がいない・・・ということで立ち上がった寿司アカデミー。すでに卒業生の多くは世界で寿司職人として働いているそうです。世界に羽ばたく日本人として寿司職人という手もあるんですよ!


Text by:Sanae

オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト

| オーストラリア生活情報 | 13:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然襲った雹<スタッフブログ>

突然襲った雹

オーストラリアで生活していてびっくりすることはたくさんあるけれど・・・一番をあげるとしたら、雹が降ること。

年に何回か雹が降るが、最近では天気や湿度をみて、「今日、くるな・・・」と予感ができるようになってきた。

雹がふったらまず守らなければいけないのが車。 大きい雹がふると、車のボンネットがぼこぼこになってしまうんです。 オーストラリアに移り住んで11年。 何度この危機をくぐりぬけたことか・・・・。
オーストラリアにきてびっくりしたことでもっと学生さんの身近に感じることは何でしょう。 私はホームステイをして、びっくりしたことはトイレの扉をあけておくこと。ここオーストラリアでは不在の意味は扉を開けておくことです。 部屋などもいない不在ですよ~と知らせるのは扉を開けたままにしておくのですが、なんとなく日本人からすると抵抗がありますよね。 でもすっかりここの生活に慣れた私は日本に帰って、トイレをすませて開けっ放しにしておいて、母に「なんて行儀が悪いの!」と叱られてしまいました。

文化の違いって奥が深いですね! でもホームステイではオーストラリアに根付いている家族の人たちと時間を共にするので、この文化の違いを肌で感じることができます。 それはたまにはトラブルを招くこともあるかもしれませんが、当たって砕けろ!ではないですが、失敗も時間がたてばネタの一つにもなるので、絶対経験するのをおすすめします。

私は留学に来てすぐホームステイを2ヶ月し、その後、5年後に何を思ったか、ホームステイを2件も経験してみました。 留学した当時の新鮮な感覚でのホームステイもまたドキドキしていいのですが、英語にも生活にも慣れてからホームステイしてみるのも楽しいですよ。 最初の頃には英語が話せず楽しめなかった団欒も次のホームステイでは味わえ、ホームステイの醍醐味がわかった気がします。 シェアに疲れた人!一度ホームステイをもう一度してみてはどうですか? 

関連記事


ホームステイについて


Text by:Sanae

オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

| オーストラリア生活情報 | 12:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐマルディグラパレード<スタッフブログ>

もうすぐマルディグラパレード

先日、友達の日本人・オージーカップルの家に遊びに行ったとき、部屋の片隅に小さなひな祭りの陶器のお人形が飾ってありました。さすが日本が大好きなオージーだけあって、日本人の人よりも詳しくひな祭りについて語っていました。私も、あーもうすぐひな祭りかと思い、早速、家に帰って昔母親に送ってもらったひな祭りのお人形をだしてみました。

オーストラリアにいると季節が逆になり、季節感もおかしくなりますが、日本のこういった行事はいつまでも大切にしたいですね。


オーストラリアにもこの時期は盛大なカーニバルがあります。 マルディグラといって、手っ取り早くいうとゲイのパレード。でも中身はただのゲイのパレードではなく、もっと深い意味があり、あらゆる人種差別をなくそうという意味があるようです。ただ、騒ぐのが大好きなオーストラリアなので、マルディグラにかこつけて、とにかく楽しむ!というのが一番のようですね。マディグラが始まる何週間か前からは世界各国からゲイやレズの人たちが集まってきて、いつもにぎわっているシドニーの町ですが、いつもよりも人口密度が濃いと感じるのは私だけでしょうか?
ワーキングホリデーの人たちもこのパレードを見るために他州からシドニーにやってきたり、日本からもこの時期に合わせてシドニーに留学に来る人も多いようです。

留学はもちろん、語学留学が主流ですが、こうやっていろいろな文化に触れてみて、世界観が変わっていくのも留学から得た大きな財産になると思います。 オーストラリアに留学に来た人たちはどんどん現地のいろいろな行事に参加して各国から来た人たちと触れ合って欲しいですね。現地の人たちと触れ合いたいけどなかなかチャンスがないと思っている人はぜひ相談してくださいね。

関連記事


ワーキングホリデー


Text by:Sanae

オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

parade.jpg

| オーストラリア生活情報 | 12:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

永住権目指すのって敷居が高い???

永住権目指すのって敷居が高い???


最近ブームの留学スタイル!・・・といっても日本人の方はまだまだ目指す人が少ない永住権。 私の学生時代にはまだまだバックグランドが何もない人が永住権を目指すって遙とおい国の話のようでした(いつの時代の人?と言われそうですが。)
 今は独立移住(新卒者)カテゴリーというのがあって、日本で全くバックグランドがない人でもオーストラリアで政府の指定のコースを2年以上就学し、英語力と技術査定さえ合格と一定の基準(ポイント)を獲得すれば永住権申請が可能です。
 毎日、永住権を目指したい方のカウンセリングをしていて共通のみなさんの大きな壁は「学費」のようです。

現在、永住権を考えずに2年間専門学校で勉強するためには一番安い学校で$7,400(2年)で通学が可能です。 しかし!永住権を目指すコースは今、一番安い学校で2年で$20,000かかります。 一生オーストラリアに住める・自由に働ける権利と$20,000を安いととるか高いと取るか・・・・。 

一般に他の国籍の人とちがって、留学は短期と考える傾向のある日本人にとって、いくら永住権とはいえ、$20,000は高いと感じる人が多いようです。


しかし最近もっとすごい朗報がはいりました。 2年間の学校に行くことなく、永住権を申請できる可能性があるのです。 日本で4年制大学を卒業し、最近1年の職務経歴(日本でもオーストラリアでもいい)があれば英語の点数だけで、SRS VISAを通じ、永住権を取得できる可能性があります。 

SRS VISAというのは永住権をもらえる前の段階のプレビザみたいなもので、2年間のビザがもらえ、その間は就労が可能です。 その後、1年間の就労証明、英語証明だけで永住権申請が可能に!

もちろんビザ申請料金・ビザ申請代行料金もかかりますが、それでも今までの学校料金と比べれば、半端なく安い!! そしてもっとうれしいことにこの情報はあまりまだちまたにでておりません。

競争が激しくなる前に急いでください。 SRSビザから永住権への道は難しくないです!



関連記事


 オーストラリア永住権とは?

 永住権ポイント無料計算します。


オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

P1050556.jpg


Text by:Sanae

| 海外移住・オーストラリア永住権 | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有給ホテルインターンシップ、人気ですよ~。

有給ホテルインターンシップ、人気ですよ~。

真夏だというのに、変な天気が続いているシドニーです。 朝は必ず曇り。。。。今日一日曇りかな~とブルーになっていると昼からいきなり真夏の日差しが・・・。 この天気で体調を崩している人も多いそうなので、みなさん気をつけてくださいね!


さて、「有給ホテルインターンシップ」ってご存知ですか? オーストラリアだけではなく、アメリカ、ハワイなどでも大人気なプログラムだそうですが、何といっても観光大国オーストラリア。 将来ホテルで働きたいという人にはぜひ目指して欲しいプログラムですね。

毎月、ホテルインターンシップで働いている人から報告レターが届くのですが、これがもう感動ものです! ほとんどの人たちは仕事は大変だけど、環境がすばらしいというレターを送ってくれてきています。 出発前を知っている私たちスタッフはホテルで頑張っている写真をみると巣立っていった子供を見るような感覚でうれしくなってしまうものです。

ホテル有給インターンシップを体験した方の体験談↓
miya28.jpg



英語環境をつくるのはもちろん自分次第だと思いますが、わかっているけど、なかなか難しい今日この頃。 自分から日本人のいない環境に出発するのも一つの手だと思います。

ホテルの勉強を全くしていないワーキングホリデーの人たちにもちゃんとお給料がもらえるっていうのも魅力の一つですよね。 現在モニター生を募集しているので通常より安い手配料金で参加できるからこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



関連記事


有給ホテルインターン モニター生募集


オーストラリア留学ネットワークなら面倒な入学手続きも無料でサポートします!
留学に関する質問や学校選びのご相談は、無料メール相談までお気軽にお問い合わせください。

| オーストラリア留学あれこれ | 11:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。